FC2ブログ

記事一覧

米上院報告書、中国の「デジタル独裁主義」非難 対抗措置を提言

[ワシントン 21日 ロイター]によると、 - 米議会上院は21日、中国は自国のハイテク技術の発達を利用して「デジタル独裁主義」を構築し、国内だけでなく国外でも監視と情報の検閲を実施しているとする報告書を公表した。

報告書は上院外交委員会幹部のボブ・メネンデス議員(民主党)の指揮の下、民主党スタッフが取りまとめたもので、中国政府が制定した情報統制強化に向けた新たな法律、およびハイテク企業への大規模な政府出資に触れている。


私は、深田萌絵著【日本のIT産業が中国に盗まれている】を読むまでは
ソフトバンクの基地局がスパイ企業のファーウェイ製であることを知らなかった。
携帯電話の基地局から根こそぎ情報が漏れている疑いがあるとは衝撃だった。
日本でもファーウェイ製などの通信機器を排除する政府の指針が出て、
2018年12月 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社は次世代通信「5G」の基地局に
中国製を使わないと発表した。
しかし、日本にはまだ「スパイ防止法」すらないので、スパイ天国である。
大至急、「スパイ防止法」を成立しないと、技術が根こそぎ中国に盗まれて
日本の企業や経済に未来はない。

そもそも国会議員や国家公務員すら工作員のような親中派が潜んでいるので
国権の最高機関であり、唯一の立法機関である国会の機能に支障が出ていると思う。
まず次の選挙では、与党・野党から親中工作員を一掃しないと日本が危ないと思う。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tony

Author:tony
はじめまして。

断捨離をしていて
放置していたブログを
思い出し、再開しました。

趣味は映画鑑賞です。
気まぐれに興味のあることを
ブログしています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

amazonさん