FC2ブログ

記事一覧

五箇条の御誓文

国難の最中、国家の方針の重要性として
最近よく「五箇条の御誓文」が引用されます。
日本は野蛮な国でなくて良かったと思います。


(Wikipedia)より
五箇条の御誓文(ごかじょうのごせいもん)は、明治元年3月14日(1868年4月6日)に明治天皇が天地神明に誓約する形式で、
公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針である。
一 廣ク會議ヲ興シ萬機公論ニ決スベシ
(現代表記)広く会議を興し、万機公論に決すべし。
一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ經綸ヲ行フべシ
(現代表記)上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし。
一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス
(現代表記)官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。
一 舊來ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クべシ
(現代表記)旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。
一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スべシ
(現代表記)智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。

【意味】

第一条では、政治を行う際に多くの意見を求めること、政治に関して、
全てのことを会議で話し合って決めていくことが書かれています。

第二条では、身分の上下に関わらず、心を一つにして国家を治め整えていくことが書かれています。

第三条では、役人・武士・庶民まで身分の違いを超えて、
それぞれの志を実現できるような社会を目指すことが書かれています。

第四条では、古くからの悪い習慣を無くして、世界共通の正しい道理(国際法)に従うことが書かれています。

第五条では、欧米の進んだ文明(智識)を求めて、国家を発展させることが書かれています。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tony

Author:tony
はじめまして。

断捨離をしていて
放置していたブログを
思い出し、再開しました。

趣味は映画鑑賞です。
気まぐれに興味のあることを
ブログしています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

amazonさん