FC2ブログ

記事一覧

「立憲民主党」「朝日新聞」という名の”偽リベラル”

八幡和郎 著「立憲民主党」「朝日新聞」という名の”偽リベラル
タイトルにまず共感して購入しました。

なぜ朝日新聞が中国・韓国・北朝鮮に都合のよい報道ばかりしているのか
在日の記者が記事を書いているから、日本を貶める記事が書けるのですね。

そう言えば朝日新聞を真っ向から批判する著書は、あまり目に入りませんでしたが、
朝日新聞は、巨大メディアの権力で、個人の表現を封じてきたからなのですね。

また、入試問題に朝日新聞の記事を利用している様に
左翼言論人と大学関係者と前川喜平のような文部科学省官僚が結託して
日本の言論空間を歪めて独占している状況を象徴している。
教科書の歴史にまで影響しているから悲惨です。

日本の将来を決める重要な憲法改正には、親中・韓・朝派の朝日新聞の影響を
受けないように注意喚起したいと思います。
また、日本を貶める輩が官僚にいることは許されないと思います。

蓮舫議員の一族は台湾シンジゲートの青幇であり、
蓮舫議員は日本の半導体の開発予算を削るなど
今では台湾シンジゲートの青幇の回し者ではないかと疑われていますが、
元民進党代表の蓮舫議員の二重国籍問題を最初に指摘したのが
ネットメディア”アゴラ”で八幡さんであったことを初めて知りました。

立憲民主党は、二重国籍の蓮舫議員やダブル不倫疑惑の山尾志桜里議員など
困った議員たちが寄り添った党で、元の民進党と違いがよく分からない。
間もなく山尾志桜里議員は希望の党へ移籍する様ですが
相変わらず支離滅裂ですね。
ともあれ、、親中・韓・朝派の民主党に政権を許した時代は最悪でした。
もしも立憲民主党が政権を取ったら。。。考えるだけで悪夢です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tony

Author:tony
はじめまして。

断捨離をしていて
放置していたブログを
思い出し、再開しました。

趣味は映画鑑賞です。
気まぐれに興味のあることを
ブログしています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

amazonさん